スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ザク・隠者対戦動画、3000と低コストの位置

こんばんは。
今回は今日撮った動画をいくつかあげようと思います。手撮りなので見にくいとは思いますがご容赦ください。
対戦内容としては前回よりもかなり濃い中身となっています。
ザクに関しては爆弾で道をふさぐタイミングと状況(ブースト状況的なところ)をよく見てみてほしいです。それが着地をするための布石になります。

ギスザクvsユニシャゲ
[広告] VPS


ギスザクvs運命ギス
[広告] VPS


ギスザクvs運命シャゲ
[広告] VPS


運命隠者vsストフリシャゲ
[広告] VPS


隠者に関して少し。
隠者は生存能力かなり高いため、位置取りと体力調整は多少強気なくらいがちょうどいいです。
ただ、高コストとの読みあいは体力リードがかなりある状態でない限りは受身で行きましょう。
常に赤ロックで旋回を使って小まめに距離調整して置きブメ・BRからのセカインをしつつ、自衛では後NDブメ、アンカーCSC、BRサブ(最後の暴れ)、横格ぶっぱ(たまに見せる程度)といった感じに動きます。
相方はあまり選びませんが、ストフリ・運命・クアンタはいいと思います。


3000に関するコメントが多いのでそれについて触れようと思います。
相方を守るということについて少し認識がずれてるようなのでまずそこを。
3000が相方を守るというのは
・相手のロックをもらう
・相手が自分を簡単に飛び越えていかないようにラインを上げる
・上と関連して相手のラインを下げる

これをすることによって自分は相手低コストに行きやすくなり、位置関係的に相手高コストは低コストを守らざるを得なくなります。
       敵高コ
相方 自分         ←このような形です。  
        敵低コ
この形になったときに低コストを狙う姿勢を見せつつラインを崩さないでいると相方はかなり働きやすくなります。低コスト側はこのときはダブルロックをしてあげるとダウンからの片追いがやりやすくなります。
以前に言ったサーチ関係というのはこの状態ではなく高コストが崩しにいける状況になったときの話です。
仮に無理やり相方に来られたとしても自分のほうが敵低コストに近いため有利です。
理想としてはこんな感じです。


では、今日はここまでで


スポンサーサイト

Tag:対戦、大会  Trackback:0 comment:8 

感想戦やコメレス

こんばんは。
全国大会も決まり予選がもうすぐですね。
自分はキバさんとギスザクをやる予定です。
現状だとやはりこのゲームはギスが一番強いと思ってます(単体性能だけではなくペアとなる相方のことも含めて)。
ストフリギス(ギス2落ち有力)、ギス1000(ザクが最良か)、運命フォビが全国だと候補に挙がりそうです。
TGS優勝のザクドルブのペアはやはりザクに詰んでる(前回スポランのときに練習で対戦しましたがザクはかなり無理そうでした)上にステージランダムだと戦車が厳しいと思います。
ちなみにシャゲザクというペアは面白いですが、ペアとして最上位かと言われるとそんなことはなく、よしきさんが強すぎるだけですね・・・

では、スポランとマイスターズが上がったので軽くですが感想戦をやっていきたいと思います。
ただ、マイスターズはあまり視点もないし、基本的にシャゲに頼った立ち回りになっていたように思うので、スポランの感想戦をやろうと思います。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15679334
運命ザク対TXZ
全体的な狙いとしてはザクに来られるとしたらZなので、運命が2対2のラインを保ってZが来られないようにしつつ、TXを爆弾で削っていこうという感じでした。
TXが無理にザクに来た場合は運命がZを狩れそうなら行くという作戦でしたが、ちょっと操作ミスであまり粘れずに一機落ちてしまいました。
そのあとの自衛でTXを40まで減らせたので覚醒を使わせずに済んだのはかなり大きかったです。
これによってTXのフル覚醒に対して運命もザクも覚醒を使っていいので、大きく戦況を返されることはなくなりました。
あとは体力を使ってザクがTXを止めてるうちに運命がZを落とし、両方の覚醒でZを落とすだけになります。

運命ザク対ストフリ黒本
これは黒本が近づけないように常に黒本の道を爆風でふさぎ続けて、ストフリに見えない爆弾を当て続ける狙いでやります。
一機目は役割遂行して無事先落ちせずに済みました。
二機目は運命とザクの覚醒で黒本を減らそうと思いましたが、ザクの覚醒でストフリの足止めをするのみになってしまいました。運命の体力が覚醒使いにくいくらいになってしまったのが痛かったですね。
あとは時間的に勝ちに行くのはきつくなってしまったので引き分け狙いに移行しました。
最後の覚醒のときは格闘だけは喰らわないように下サブを置いてましたが、ちょっと危なかったですね。


最近ちょこちょこと全リプに上がってるみたいですね。
自分のリプレイを見てまだザクで書いてないと思ったことが、
相手との同時着地後のBDを取る左右サブ(サイド7の森のところとかでやると相手から見えないので特に有効です)・相手に上を取られて近いときに下降慣性中のNサブ起爆で自分の真上に爆風を置く
という2点です。どちらもわりと使えます。


あとはコメレスを
>低コが刺せずに被弾ばかりする
高コストの立ち回りの上で負担をかけてしまっている可能性もありますが、それは置いておいて。
たぶんそれはサーチの関係を把握しきれてないため、前に出るタイミングが間違っているんだと思います。
固定の相方ならば、まずは被弾しないようにするか被弾覚悟でダメを与えるかせめてどちらかにする練習をしてもらいましょう。できれば働かない代わりに被弾しないほうがいいです。
>EXVSとスパ4どちらが難しいか
ちょっとゲームの質が違いすぎて一概には言えませんが、初心者や初級者と言われるレベルを脱出するのはスパ4の方が難しいと思います。
>マイスターズの写真
自分は赤襟の黒いシャツに赤いメガネです。
>TXザクのTX
ペアに関わらずTXは自分が取りたいところで行くということや低コストをタイマンで狩りに行くのが強いので、あまり立ち回りを細かく気にする必要はないと思います。
一機目は二機のサーチを引くことを少し強めに意識して中近距離で立ち回り、相手の覚醒のときはTXが引き受ける形にするといいかもしれないです。


では、今日はここまでで。

Tag:対戦、大会  Trackback:0 comment:5 

スポラン感想戦 0731

こんにちは。
励ましのコメントありがとうございます。質問については次のときにコメレスさせてもらいます。
今日はザク対策について書いていこうと思ってましたが、スポラン動画が上がったのでそちらの感想戦をやっていこうと思います。


スポラン感想戦
対スモーラゴウ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15241823

基本的な方向性としては、黒本がラゴウに少し寄ってプレッシャーをかけつづけてザクが見えない位置からラゴウに爆弾を当て、黒本を止めにくるスモーに対しては爆風に巻き込むもしくは攻める側のスモーはそこまで強くないのできっちり対処していくという形に持ち込むという風に考えていました。常に2対2を続けるということですね。
序盤はできるだけラゴウに寄られないように地上に爆風を置いておくようにしてます。
ラゴウと擬似タイマンになるのが一番つらい(爆弾を常に見えるのでよけられる上にブーストはかなり有利)のでできるだけ避けたかったのですが、なってしまい少し苦しい展開へ。
トビアが当たってからはまた2対2の状況に戻りますが、黒本がすでに減っていてコスト的には不利な状況。
1000コスがお互い覚醒を使い、こちらが微不利状態がずっと続きます。
相手残りコスト2000こちら1500になって勝ち筋としては黒本がラゴウを少し減らしザクの覚醒でラゴウを落とし、ザクが落ち最後に覚醒ためてラゴウを落とすという考えでしたが、170の時点で使えなかったためそれは失敗。
黒本は体力43のため動けず、ザクが覚醒使うも勝ち筋見えず囲まれて負け。
全体的にはこんな感じでした。
あちら側が勝ち筋としてかつコスト的有利として攻めてくるのはわかっていたので、爆弾で道をふさぎつつ黒本始動でラインをあげていこうと思っていましたが、大会ゆえの足踏みでラインを押し上げられなかったところからなし崩し的に負けてしまいました。もちろんそこには相手側の囲み方の上手さや対策があります。
部分的な反省点でいうと、ラゴウ相手にヒット確認がしづらく、何かよろけをとってもダウンまで持っていけてなかったことが目立ったミスでした。ヒット確認できてないからのブースト無駄遣いで着地を取られるというのが最もよくないですね。


それでは今日はここまでで
自分もラゴウ使っていますが、八王子の動画で来週くらいに上がるはずなのでそれも今度貼りますね。

Tag:対戦、大会  Trackback:0 comment:2 

スポラン感想戦 0626

大学の期末試験やスポランで更新が遅れてしまいました。
夏休みに入ったのでこれからはもうちょっと更新頻度上げていきます・・・たぶん。

今日のスポランはユイフィンネルのスモーラゴウに復讐されてブロックで負けてしまいました・・・
やはりラゴウに対しては常に2対2の布陣を崩さないように細心の注意が必要ですね。
とはいえこちらの戦い方云々以前にあの二人はやっぱり強かったです!
大宮さんよしきさんペアとも久しぶりにやれて楽しかったし(タイムアップでしたが)、今日は思い残すことは特にないですね。
来月はチーム編成もしっかり練って、優勝します!

では、スポラン動画の感想戦をやっていきます。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15081470
対マスターZ戦 6:20~

開始20秒でZに寄られてしまってます。
大会だからもうちょっとゆっくりやってくるだろうと思ってたことが判断ミスでした。
マスターのほうにサーチを変えたときにZの予測位置がマスターの斜め左後ろだったんですが、挟み込みに前NDしてましたね。
ここからタイマンの流れになってしまい、黒本が落ちてしまいます。
前半の勝ちパターンとしては、6:40の右NDをしないで爆弾置いて左NDして合流、もしくは7:06のときにZからダメもらう覚悟でマスターに爆弾当ててダウンを取り黒本を一度逃がす、といったところでしょうか。
このあとはとりあえず落ちて覚醒ためることしか考えてないです。
7:43の覚醒中のND連はND上昇が化けてしまいました。
そしてステップの終わり際を吸われてハイメガで落ち、黒本体力251覚醒ぎり溜まってなくコスト1500。
Zの体力が177なのでこれをザクの覚醒で落とせば勝ち目がありますが、マスターの覚醒で黒本の体力が2に・・・
起爆すら怖い体力になってしまい、うまく爆弾当てられず時間かかるもコスト500で落としますが、Zの復帰位置が思ったよりも近くて対応できず負け・・・って感じですね。
後半の勝ちパターンとしては8:27の覚醒でZを仕留めることか最後に反応してシールドですかね。

黒本ザクというペアは大会での3000低コストペアの立ち回りにあわせてゆっくりと爆弾当ててコスト勝ちして戦っていくのが強いのですが、この試合ではそれを逆手に取られてしまいました。
また団体戦において順番的な優位(こちら次鋒対相手副将など)を取っているとなお強いです。
その分野試合などでは相手がリスクを犯してでもラインを上げてくるのでつらい場面が多いです。
相手への対応力という点では3000と組んだほうがいいのですが(黒本の苦手なキャラがザクで克服できない場合が多々ある)、如何せん対ザクが進んできている現状では先落ちの危険性は相当高いです。
先落ちの場合3000側が3回覚醒使えないことが多くなるのが難点ですね・・・。
ただ3回使えるのならば合計体力的にも2500とあまり変わらない(黒本1160、マスター720+480で1200)上に性能では格段に上なので、1回先落ちまでなら戦術として考えるのもありかなと最近思っています。以前は先落ちするくらいなら3000と組む戦術をたてるより違うコストでの戦術をたてたほうが建設的だと思っていたのですが。
次回は運命ザクかマスターザクの可能性が高いです。


それでは今日はここまでで



Tag:対戦、大会  Trackback:0 comment:1 

プロフィール

asagiLAB

Author:asagiLAB
あさぎLABというネームでEXVSFBをプレイしている者です。ジオング・クシャ・ザク・GX☆5。https://twitter.com/asagi_LAB

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
79位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。