スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

体力調整について

今日は昨日述べた立ち回りの第一項目である体力に合わせた位置取りについて話していこうと思います。

簡潔に言うと、
・高コストと合計体力が同じくらい(できれば少し多め)のときは高コストの少し後ろについて行く
・高コストより合計体力が少ないときはダメージを受けるリスクが少ない緑ロックまで下がる
・高コストより合計体力が多いときは高コストと同じラインから少し前で戦う

というようになります。
低コストは常に狙われやすく、機動力や自衛力に関して高コストより明らかに劣ることにどれも準拠しています。
相手の体力がどのくらいであろうと基本的にこれを守らなければいけないです。
相手から見てどちらを狙うか迷うような体力と位置の関係になっているかと前の記事で書きましたが、それはつまり上記の最初の状態をできるだけ維持しようということです。

具体例を挙げていきます。
こちらがOO・シャゲ、相手がTX・Zだとします。
低コストがコストオーバーすることを前提で考えると、OOは1機目と2機目の体力をフルに使って合計体力は680×2で1360、シャゲは1機目と2機目のコストオーバーの体力で合計体力は600+300で900となります。
このように合計体力を計算して上記のように動くと体力調整はうまくいくはずです。
高コストが落ちたあと500くらいの体力になっているときに体力調整と位置取りを迷う人がいたりしますが、その場合はこの例で言うとシャゲが1機目の体力200で高コストの少し後ろであるべきなのです。
体力がそうなっていなかった場合は上記の位置取りで調整してください。
そして相手に対してはそれを崩すように狙ってください。
Zの合計体力は620+130で750であり、シャゲよりも低いのもポイントです(これが2500がつらい理由のひとつ)。

合計体力だけでなく1機目か2機目かというのも位置取りで重要なことなので軽く触れておきます。
1機目の体力10と2機目の300では合計体力は10しか変わりませんが、状況はかなり異なります。
前者の状況で格闘をもらっても10減って仕切り直しになりますが後者でもらうと負けが相当濃厚になります。
相手から見ると体力が高コストより多くても低コストを2機目にしてしまえば1コンボで瀕死になるので落としに来るし、落とされると合計体力は10しか変わってませんが状況はかなり悪化しているわけです。
それを考慮した立ち回りも必要になってくるわけですが、これは後々日々の対戦に関して書くときに述べようと思います。


では、今日はここまでで
スポンサーサイト

Tag:低コスト講座  Trackback:0 comment:1 

Comment

 URL|
#HF13wXwo Edit  2011.07.12 Tue11:51
次回も期待しておるぞ!


by〇〇
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

asagiLAB

Author:asagiLAB
あさぎLABというネームでEXVSFBをプレイしている者です。ジオング・クシャ・ザク・GX☆5。https://twitter.com/asagi_LAB

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
5333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
126位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。