スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

GXについて

ブログではお久しぶりです。
ニコ生の方で伝えたいことを喋ってしまってるのでなかなかブログに書くことがなくなってしまいましたが、GXの立ち回りの質問が多かったので文章でまとめてしまおうと思った次第です。
スポランでも最近V2GXで出てるのでその立ち回りを書こうと思います。

・立ち回り方
V2が開幕にABで攻めに行ってダブルロックを引くこと前提でGXもある程度ステージ中央を陣取るように立ち回り、基本的にはABは使い切る。
そのときに体力が450~500以上あるようだったら生状態のV2はガン逃げし、GXも一緒に逃げるがあまりにラインを詰められるようなら迎撃も考えその際に減ってしまって体力が350以下になるならば先落ちに切り替える。
ABが終わったときの体力が450切っているようなら生時のV2は多少ラインを保つように動き、減ってしまっても覚醒を使ってABが最低でも1機目に2回使えるようにし、GXは絶対に減らないように中遠距離で立ち回る。
GXが先落ちする場合はどんな体力であろうと1機目に絶対覚醒し、生時のV2に対して覚醒を使う敵をつぶすようにする。後落ちの場合は体力が300前後ならば覚醒を使い、盾を強く意識しながら無理せず立ち回る。

・GXの武装の使い方
どちらの戦い方にするかで自衛と攻めのバランスが非常に変わるので、それが決まるまでは格闘CSを必ず取っておく。
中遠距離でやることはディレイ撃ちをしながらサブキャンセルをして相手を常に動かし続けること。
中距離においては溜め横ハモニカを両方の相手のNDや硬直にさすように意識し、それに対して過度にブーストを使う相手にはしっかり着地をメインやサブや特射で取っていく。
近距離から中近距離においては同じく溜めハモニカを意識するが、上昇に対しては縦で溜め、着地以外のNDを取る特射や溜めないで撃つハモニカを積極的に使う。もちろん基本的なこするようなMGの使い方もする。BD格での読み合いをしかけるも良し。格闘迎撃に関してはステキャンメインNサブキャンセルが比較的有効。

・GXの動かし方
動き始めはステキャン、垂直上昇、地走からの慣性ジャンプのどれかになる。浮いた後に相手の強い誘導武装が来ているようならステキャンしながら動く。そうではなく距離調節しながら動きたいならそのまま慣性ジャンプをしながら撃つ。いずれにせよ、最後のブーストの使い方としては、滑らずに着地をするか滑りながら特格などでズサキャンするか、滑って様子を見てを繰り返すか、滑って様子を見て盾をするかの択になるので状況に応じてしっかり使い分けられるようにする。ブースト回りが良くなったため、地走→慣性ジャンプ→地走移行→慣性ジャンプ→地走ズサキャンができるくらいになったので色々なブーストの使い方を組み合わせられるように、距離とブースト残量調節をしていきたい。



GXに関しては以上です。
スポランでも他に使ってる人がいないくらいですが、ゼロを絡めたガチ戦以外ならこのキャラはまだまだ強いのでぜひみなさんも使ってみてください。
それでは、今回はここまでで。



スポンサーサイト

Tag:機体別  Trackback:0 comment:1 

Comment

 |管理人のみ閲覧できます
# 2013.05.10 Fri00:23
このコメントは管理人のみ閲覧できます
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

asagiLAB

Author:asagiLAB
あさぎLABというネームでEXVSFBをプレイしている者です。ジオング・クシャ・ザク・GX☆5。https://twitter.com/asagi_LAB

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
3403位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
76位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。