スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

覚醒について

今日は10日の記事で挙げた最後の点、覚醒について述べていこうと思います。
全てのコストについて話すのは面倒なので2500と2000について述べていきます(1000はザクのことを書くときに)。

まずはじめに言っておきたいのは、
今後の試合展開を常に考えて負けパターンを予測してそれを実行させないように慎重に立ち回り、勝ちパターンを構築していこうというのが大切であり、その最大の要因が覚醒であるという認識が非常に大切である――ということです。

覚醒のたまり方、使い方についてはwikiにきっちり書いていたのでそちらを見てください(覚醒中ダメもらうな等)。
http://www29.atwiki.jp/arcgundamvs/pages/174.html これです。
要は「1落ち前と落ち後の半覚2回か保険用に全覚1回がセオリー」(体力150~200くらいのときに1回、落ちた後食らわないこと最優先で1回がベスト)ということです。
ここらへんは大体の人はわかっていると思います。
これに相手の覚醒という要素を含めて考えていきます。

具体例を挙げていきます。
こちら側がTXシャゲ(自分)で相手がマスターZだとします。
全員1機目でTXの体力が覚醒使った後で150、マスターがまだ覚醒残っていて体力100、シャゲが体力600だとします。
このとき合計体力ではTX830、シャゲ900でシャゲがTXと同じラインにいていいはずです。
しかし、この状況でマスターが覚醒を使ってシャゲを狙ってきた場合、こちら側は覚醒がない上にTXが落とされて1対2で覚醒マスターを相手にすることも想定できるので、基本的に300持ってかれると考えていいです。
そうなるとシャゲの合計体力は600となってしまい、高コストより低コストのほうが合計体力が低いというもっとも最悪な状況になります。
ここでシャゲがTXよりも下がった場合どうなるかというと、マスターの覚醒でTXが落ちTXは半覚醒あり体力680、シャゲは覚醒時にZからもらう、TXが落ちたときの1対2状況ですこしもらうなどで450くらいになります(相手がフル覚醒で使ってきてもほぼ同様です)。
この状況は合計体力から見ても覚醒回数から見てもベストな状況です。
つまり、TX体力680半覚醒2回、シャゲ体力750半覚醒2回となります。

長々と書きましたがこの例で言いたいことというのは、合計体力差が味方高コストと300以上なくて相手の覚醒がたまってるかもしれないという状況のときには、低コストはいつでも相手の覚醒から逃げ切れるような位置まで下がる準備をしておかなければいけないということです。
これは日々の対戦のほうでいずれ書くと思いますが、相手を追い詰めるときも同様に考える必要があります。

また、高コストが減ってきたときに低コストが前に出ていいか攻めの覚醒を使っていいかという判断に迷う場合は合計体力の理論に追加して、そのときに覚醒がたまっていたら体力+200と考えて合計体力の立ち回りのセオリーを実行するといいかもしれません(これはかなり粗雑な考え方になりますが)。
そうしないと高コストがまだ覚醒使えるのに低コストが覚醒ないので合計体力が低コストのほうが多くても狙われて負けてしまうというパターンが生まれます。

以上が覚醒に関する考え方となります。
覚醒に関しては様々な状況があるため書ききれなかった感は否めないですが、追々日々の対戦で書いていくことになりそうなのでご容赦ください。


では、今日はここまでで


スポンサーサイト

Tag:低コスト講座  Trackback:0 comment:11 

Comment

 URL|
#- 2011.07.15 Fri01:09
とても参考になる話でした!

相手の覚醒も意識しながら立ち回ってみます

自分はザク使いなので、ザクの話楽しみにしています
 URL|
#- 2011.07.15 Fri05:53
基本的な立ち回り講座が終わったら機体対策なども書いてくれるのでしょうか?
あさぎ@ゆめ URL|Re: タイトルなし
#- 2011.07.15 Fri09:02
ありがとうございますー
ザクの話も次か次の次くらいでしていきますね
あさぎ@ゆめ URL|Re: タイトルなし
#- 2011.07.15 Fri09:08
全機体に共通する~対策とかは書かないかもしれませんが、自分の使ってる機体での機体対策は書くと思います。
コメントで~の~対策は?と聞いていただけたらわかる範囲でお答えするかと思います。
 URL|
#- 2011.07.15 Fri11:18
これからザク初めたいので練習方法等ブログにいずれ書いていただけないでしょうか?
 URL|
#- 2011.07.16 Sat03:15
羽でTX相手に横格が判定的に振りにくく、CSが引っ掛かりますどうすればいいでしょうか?
CSに対して軸をずらすとこちらのメインが振り向きになりやすく厳しいです
近中距離でTXに出来ることとTXが嫌なことってなんでしょうか?
 URL|
#- 2011.07.16 Sat10:53
低コスト講座の更新いつも楽しみに待ってます。頑張ってくださいねー
あさぎ@ゆめ URL|
#- 2011.07.16 Sat14:28
ザクは次から書いていく予定ですよー
あさぎ@ゆめ URL|
#- 2011.07.16 Sat14:36
中距離は常に下がる姿勢を見せつつTXの着地を取るように意識していくといいと思います。
近づかれてしまったら、避けることだけを念頭においてぬるいとこだけメインで吸うことを考え、あとはブーストの優位押し付けて着地をとるかTXのブースト後半に飛翔も使って距離をとる事を意識したいです。
要はメインで吸える位置に無理に行こうとするのではなく2対2で勝つことと着地をとることを中心に戦えばいいと思います。
あさぎ@ゆめ URL|
#- 2011.07.16 Sat14:37
ありがとうございますー
とりあえず一段落したので次はザクについてになりそうです
 URL|
#- 2011.07.17 Sun02:08
ありがとうございました
やってみます
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

asagiLAB

Author:asagiLAB
あさぎLABというネームでEXVSFBをプレイしている者です。ジオング・クシャ・ザク・GX☆5。https://twitter.com/asagi_LAB

訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
4189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
87位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。